あなたのセラピストライフがここから変わる!!



実践型スクールがついに開講




セラピスト人生が変わるセミナーです。



▼プライマリーセラピストコース
セラピストとして独立したい方が対象となります。
「独立できる自信が無い、独立できる技術が無い」
そのような方でも大丈夫です!!経験は不問です。

独立し、多くの患者様に支持されるセラピストになるまで完全サポートいたします。
このコースでは、技術や知識だけでなく、人を惹きつけるセラピストになるため、事故成長のスピードを格段にアップさせていきます。
一人だと5年かかることが、たった半年で出来るように脳をフル活用する術を機能脳科学から学びます。
きっとあなたの人生の分岐点になるでしょう。


▼治療学コース
多くの患者様を笑顔にできる技術と知識が手に入ります。
このコースで習う技術と知識は、当然ながら教科書や実技書では書いていない門外不出の秘技になります。
治療技術がアップするだけでなく、患者様を的確に、また個々に合わせたオーダーメイド治療が出来る考え方と診断力が手に入ります。
多くの学術体系がありますが、オステオパシーやカイロプラクティック、筋膜理論やボディーメカ二クス、東洋医学を統合させた技術を提供しているセミナーやスクールは他にありません。
一つ一つを学んでも効率が良くありません。
あらゆる理論は、1つに集約されるのです。
その統合された知識・技術は、貴重なものとなるでしょう。

▼ポテンシャルコース
現代のセラピストにとって足らないものは何だと思いますか?
それは、セラピスト自身の成長です。
セラピストは経験だけでは成長しません。
そこには、機能脳科学によって裏打ちされる脳のカラクリを理解する必要があります。
海外の天才と呼ばれる医師は、この脳のカラクリを僕の師匠である機能脳科学学者から学び、だからこそ世界でも有数な医師になります。
セラピストもついに機能脳科学を学ぶ時代が来ました。
患者様の治療効率を上げるため、また、セラピストとして誇れる自分になるため、的確な判断が要求される身体を扱うプロフェッショナルだからこそ、考え方と統合力が必要になります。

多くのセミナーに行くより、セミナーに行かなくても臨床で知識と技術を統合させた脳の使い方をマスターしてみませんか?


▶︎プライマリーセラピストとは…
プライマリー(primary)は、かかりつけ という意味です。
昔馴染みのかかりつけの主治医のように、何かあったら『あなたに相談したい』『あなたに相談して良かった』と言われる総合的な知識、技術や考え方を持ち、目の前の患者様の夢を達成していくセラピストです。

▶︎SAKA8メソッドとは…
機能脳科学・認知科学・オステオパシー・筋膜理論・カイロプラクティック・身体構造学・東洋医学・西洋医学・スポーツ医学を統合的に捉えたSAKA8メソッドであなたのセラピスト人生を飛躍させます。



※どのような質問でも2日内に返信します。

興味のある方はお気軽にご質問ください。
また、ホームページ内にセラピストに必要な7つの視点を解説した動画があります。

併せてご覧ください。

スクール案内の無料セミナーやってます。
eightyyy@icloud.comまでご連絡ください。


少しだけご紹介します。


他にも多くのことを学び実践していただきます。

技術や知識は使うためにあります。

 

完全に使えるようになるまで、徹底的に指導していきます。


脳のカラクリは、成功者にとって必要不可欠な要素!!

 

また、機能脳科学から導かれる経営は、惹きつけられる人になることによる「売らない営業力」となります。

惹きつけられる人になることで、口コミ紹介の輪が一気に広がります。

 

現に、代表の笹倉は今まで口コミによる紹介のみで経営をしてきています。




全額返金制度あり!!
それだけの自信のある画期的なスクールになります。

※全額返金制度は以下の条件を満たすものとする。

・講義の全出席および課題がある場合は提出すること(ただし、やむをえない場合を除く)

・スクールルールを遵守するもの


分割払いも出来ます。

気になることは、なんでもご質問ください。  
ご質問・応募・1度施術を受けてみたい方はこちら‼︎ 
無料説明会やってます!!
希望者は上記のアドレスにご連絡ください。
※東京の説明会
3/20 17:30~ 無料
3/21 9:30~  有料セミナー時


栄∞Primary Therapist school 創業の想い

こんにちは。

本日は、僕の自己紹介も踏まえて

なぜ?

Therapist schoolを創ったのか?

Therapist schoolへの想い 

を書いていきたいと思います。

本日、皆様に伝えたいことは2つです。

①本気になれば変わる!ということ
②日本の医療は、第2ステージに達しているということ

です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー                  
            ①本気になれば変わる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間、本気になれば変わります。

それを僕の過去を振り返ってお話しします。 

とっても長いですが、
どうかお付き合い下さい。

高校時代にバレーボール部に入っていた僕は、背が低いことコンプレックスであった。

リベロという背が低いくても可能なポジションをこなしていたが、

先生のある一言で僕のポジションは変わった。

僕は、ジャンプサーブというより効果的なサーブを打つことが出来たため、ピンチサーバーというポジションに変更され、スターティングメンバーから外れたのである。

自分は背が低いからスパイクを打つことが他よりも劣ると考えてた僕は、背が伸びることを待つしかなかった。

自分の背を否定し、背が低いことに言い訳し、他の可能性を考えもせず、先生の見る目がないと思っていたのである。

毎日が嫌で、辞めようかとも思ったが、バレーボールが好きでたまらないし、なんか自分が逃げてるな!ださいな!と思った。

そんな自分を変えよう!

でも、どうすればいいの?

その時、世界ではブラジルが強くその中でも、ジバという選手が僕は好きだった。

なぜ好きなんだろう?

ジバはブラジルの選手の平均身長が2mの中、190cmでチームを引っ張り、チームでも一際目立っていた。

これだ!!

ジバはおそらく自分の身長のせいなんかにしていない。

むしろ、低いからこそジャンプ力を伸ばし、ジバにしかできない技を身につけていた。

他の人ができるなら、僕にもできる。

やってやろうじゃないか!

と想い、まずはジャンプ力を伸ばすために本を3冊1文字も逃さず読み、自分なりにまとめそれ完璧に実行した。

3ヶ月間実行し、無理だったら諦めようと決めて。

その3ヶ月間は血も滲むようなトレーニングを全体練習が終わったあとに行い、毎日自分と向き合い、妥協しないようにした。

そして3ヶ月が過ぎ、僕はスパイカーとしてスターティングメンバーに名を連ねることが出来たのである。

ジャンプ力も30cm伸び、自分の可能性に改めて気付いた。

やれば出来るじゃないか!

環境のせいにしてた自分を改めてださいな!

と思うと同時に、3ヶ月間僕の食事制限に付き合い、見守ってくれた親にも感謝の気持ちが芽生えた。

本当に感謝を伝えたのは、初めてだった気がする。

チームはインターハイで4位になり、近畿大会に出場もできたが、追い込みすぎた反動なのか、僕は怪我をし結局最後の試合には出れなかった。

ここからが第2のスタートで、僕は怪我の悔しさから大学でバレーボールを続けることになった。

バレーボール部は向上心がなく、嫌だった。もっと向上心のあるチームで自分を磨きたいという想いから、

自分で社会人チームを立ち上げた。

そして、怪我をしない身体にするためにはどうすれば良いのだろうか?

と考え、

とりあえず現場だ!

と思い、スポーツトレーナーの協会に入り、身体を学んだ。

もともと生物が好きだった僕は、身体を学ぶ楽しみに触れ、

身体を学ぶならそのトップを目指そう!

だったらお医者さんになるしかない!

と思い、医師の道を志した。

学士編入という形で受けることになり、
膨大な知識量を勉強した。

2年間がんばって無理だったら、
諦めて周りに勧められていた教師になろう。

その頃の僕は、今思えば
威勢と行動力のみだったな!と思うが、

その時は、ただただ必死に周りの方に多くの迷惑をかけながら突き進んでいた。

医学の勉強、塾のバイト、大学生、バレー、スポーツトレーナーの四足のわらじは全てが中途半端に終わり、結局医学部試験は2年連続で不合格となり、高校の講師になった。

高校の講師として人並みの仕事は出来ていたかもしれないが、

やはり医学が好きという気持ちが捨てきれず、翌年補完医療の道へ。

中途半端はもう絶対にしない‼︎

と覚悟し、専門学校に通ながら、
2年間で全てを学び、独立しようと決め、

整骨院で朝から深夜まで仕事をし、休日はセミナーに参加した。

患者様の良くなって行く姿、笑顔に刺激されもっと良くなってもらうためにはどうしたら良いのだろうか?

を毎日考え、

向上心と探究心は誰にも負けない!

とか自分に言い聞かせてた。

学ぶうちに、今の医療に疑問を持ち始め、この疑問を家族や大切な僕と関わってくれる方に味わって欲しくないと思い、

もっと患者様目線の

また、それだけでなく

セラピスト目線の医療を提供していけないかな?

今まで沢山の迷惑をかけた分、
大切な方から大切な方へ広がる恩返しを医療を通して、していきたいと感じ、独立した。

夢や希望を抱き、それを実現するためには
健康が必要不可欠であるということ。

僕が怪我をし、悔しい思いをしたこと。
身体のせいにし、言い訳ばかりしてこと。
自分と向き合えれば、必ず夢は叶うということ。
そのためには毎日を楽しむ必要があるということ。

それをより多くの人に伝え、健康を通して夢や希望を応援・援助していくため
Primary Therapistになった。

そして、この価値あるPrimary Therapistが増えていけば

日本の医療は変わる‼︎

と確信し、schoolを決めたのである。

僕は、誰でも本気になれば

全てが可能だと確信している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー②日本の医療は、第2ステージに達している
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1ステージ
医療人が絶対的存在の時代

第2ステージ
患者様の主張が尊重される時代

第1ステージでは
医療人というのは絶対的存在であった。

およそ1990年ぐらいまでは
確実にそう言えるであろう。

原始的に遡れば、身体を治す行為は神のみぞ可能とされた行為である。

神技である治す行為(主に気功や祈り)
であった東洋に西洋医学が介入し、身体外部から物理的に治す方法が確立された。

町医者、整骨院の先生、鍼灸師
はかかりつけの主治医となり、
大学病院は研究

僕達のかすかな記憶にある
かかりつけの主治医
はまさに、医療人が絶対的存在であったことの象徴であると思う。

しかし、

医師の数が増え、整骨院の数は爆発的に増え、さらに様々な方法が発明され
いまやMRIまでもある。

科学が進歩する
また、医療人の数が増える一方で、

医療人が絶対的存在であるという概念が変わってきた。

情報量が増える現代では、
Google氏に聞けば全てが分かるほどになってきている時代

そこで、
患者様も様々な情報を手にして
主張し、選択する。

ここからが
医療の第2ステージ

1997年に日本では、
インフォームド・コンセントが確立され、
2009年には世界的に
インフォームド・コンセントが確立された。

インフォームド・コンセントは

患者様の主張を尊重しましょう。
患者様が決める時代ですよ!

という国の表現方法であると思う。

しかし、現実は

患者様の取り合い

だから、
サービスを強化する。
満足を求める。

満足を求める ことは大切であるが、
順番が違うのではないか??

病気が治った

だから

満足する。

これは 大変素晴らしい‼︎

しかし、今は

満足させる。
(サービス・気持ち良さ・痛み止め など)

が先行している。

一部の医療人は そうではなく
治すことにフォーカスしているが
80%の医療人はそうでないと思う。

医師の医療行為は
投薬や手術に限られ 

患者様からすれば、
マイナスの概念でしかない。

整骨院の先生は
マッサージが主体的になり
慰安になってきている。

医療費が高騰し、国を圧迫する。
医療人は質が低下し、
患者様を取り合いする。

この先どうなるのだろう??

ここからが
第3ステージ

これは僕らが目指す 
『患者様が自立する時代』

僕は15年後の日本は
患者様が自立していると確信しています。

というより、
自立してもらいます。笑

そのための
新たなかかりつけの概念
Primary Therapistなわけです。

Primary Therapist とは

まさに

健康のプロ
関わる方の夢達成をさせるプロ

です。

口コミから広がる信頼を元に
患者様の夢達成のために健康にする。

車椅子のおばあちゃんが歩いて買い物にいきたい
猫背の方が姿勢が良くなってモテたい
病気になりたくない
スポーツがうまくなりたい

小さな夢から大きな夢まで健康を通して達成してもらう

夢達成のための医療

何か分からない薬を飲まされている現状
毎日マッサージしても良くならない現状
医者や医療人に依存してしまう心

すべてを脱却し、

夢達成に直結したエネルギーを内から秘めるような自立

歩けない人
闘病中の人
麻痺がある人
アレルギーに悩む人

現状がマイナスだと認知していても

必ず夢はあります。

その夢を引き出し、
個人の可能性を引き出し

身体が資本であるということを忘れず
夢を達成するきっかけを医療から提供する

そんな価値ある集団
影響力のある人を1人でも多く輩出すること

そして

世界中を最高のセラピストで溢れさせる

その第1プロジェクトが
栄∞Primary Therapist school
です。

栄∞Primary Therapist school では
皆さんのなりたい理想像に限りなく近づけるアプローチをしていきます。

患者様に自立して頂くための医療ですから
もちろんセラピストは自立します。

want to で変わる自分の未来を楽しみに
して頂ければと想います。

長い文章をお読み頂き、ありがとうございました。

schoolで会うのを楽しみにしています。

ALTURA代表 

笹倉栄人
SAKA8メソッドのスクール講師、多くのトレーナーや企業、地域センターの講師を務める。
  • また、かかりつけセラピストとして、口コミのみで全国各地の患者様を施術をし、様々な分野(機能脳科学、認知科学、オステオパシー、カイロプラクティック、筋膜リリース、テンセグリティー、ボディーメカニクス、流体力学、東洋医学)を統合させたメソッドを考案し、多くの患者様の症状を完治させている。
  • 独立当初から口コミ紹介のみで、多くの患者様の支持を得ている。